数牌

まずは字牌以外の牌、数牌(すーはい・しゅーはい)と呼びますが
これらは基本を覚えてしまえば簡単です。

数牌
ぱっと見で1〜9の数字があるのがわかると思います。萬子は漢数字でかかれてますし、筒子索子は丸の数や竹の数を数えればそれぞれ対応した数字になっていると思います。
索子の1と8はちょっとわかり辛いかもしれませんが、慣れですよ! そして1〜9の呼び方はこうです

1・イー 2・リャン 3・サン 4・スー 5・ウー 6・リュウ 7・チー 8・パー 9・チュウ

これに牌の種類をつければ呼び名の完成です。 例えば、萬子の4ならスーワン 筒子の7ならチーピン 索子の5ならウーソウ となります。また、人によっては6をロー 9をキュウなんて呼び方もします 管理人もそっち派です。ローワンとかキュウピンなんて呼びます。
日本なまりってことなんでしょうか?詳しくはわかりません(汗)
ですが基本は上を覚えておけば、あとはロー?あぁ6か。なんて感じで思い出せばいけると思います。
9=キュウなんてそのままですね!

さて、では下にそれぞれの呼び方を羅列しておきます。

それぞれの呼び名

萬子

左から 1イーワン 2リャンワン 3サンワン 4スーワン 5ウーワン  6リュウワン(ローワン) 7チーワン 8パーワン 9チュウワン(キュウワン)

筒子

左から 1イーピン 2リャンピンサンピン 4スーピン 5ウーピンリュウピン(ローピン) 7チーピン 8パーピン 9チュウピン(キュウピン)

索子

左から 1イーソウ 2リャンソウ 3サンソウ 4スーソウ 5ウーソウリュウソウ(ローソウ) 7チーソウ 8パーソウ 9チュウソウ(キュウソウ)

ページTOPへ