場決め

つかみ取り

ここでは場決め方法について説明します
まず最初に座る場所を決めます。

麻雀卓

図のABCDの好きなところに座ります。
そして場所決めです、ここでは略式された場所決め方法つかみ取りを紹介します。

東南西北

図のように東・南・西・北の4つの牌を用意します。
全て裏返し、混ぜます。
4人が適当に牌を取ります。このときを引いた人が好きなところに座ります。
ここでは東を引いた人がAに座ったとして説明していきます。

麻雀卓2

このようになります。東から向かって右に南を引いた人が、正面に西を引いた人が 左に北を引いた人が座ります。
麻雀では
自分の左に居る人を上家(カミチャ)
自分の正面に居る人を対面(トイメン)
自分の右に居る人を下家(シモチャ)
といいます。後々説明で使わせてもらう言葉なのでここで覚えてしまってください。

ページTOPへ