特殊な役

このページでは特殊な役を紹介します。

流し満貫

最初から最後まで公九牌だけを捨て続け流局になったときに適応されます。
途中一回でも自分の捨てた牌が鳴かれてしまうと成立しません。
名前の通り満貫役となります。

九種公九牌倒牌(キュウシュヤオチュウハイトウハイ)

九種九牌(キュウシュキュウハイ)とか呼びます。
第一ツモ時に公九牌が9種類以上あるときに倒牌して流すことが出来ます。
場が流れることになるので、点数の動きはありません。聴牌、ノー聴の清算も無く、ただ場が流れます。

四風連打(スーフウレンダ)

東、南、西、北のどれかが一巡目に4枚出ると場が流れます。
途中で鳴きが入った場合は流れません。
九種九牌と同様、場が流れるだけで点数の動きはありません。

ページTOPへ